モテキ久保ミツロウ

4.5
掲載誌
イブニング
連載期間
2008年23号~2010年9号
出版社
講談社
ジャンル
恋愛
巻数
1~10巻完結
この漫画の名言数 7
モテキ

この漫画の名言一覧

  • モテキ・久保ミツロウ
    オシャレなカップル同士でフェスに来る奴全員…
    絶滅しちゃえよおおお

    by藤本幸世/モテキ第1巻より引用

  • モテキ・久保ミツロウ
    このまま東京の女に舐められてちゃ男の恥だぜえ?
    そのメス犬ども全員キャンと鳴かせんとな~

    by林田尚子/モテキ第1巻より引用

  • モテキ・久保ミツロウ
    あいつどこまで受け身なんだヨ
    全部女に言わせてんじゃねーよ

    by土井亜紀/モテキ第1巻より引用

  • モテキ・久保ミツロウ
    え?俺は好きな女としかヤッた事ないぜ?
    彼女以外とはヤらねーよ普通

    by島田雄一/モテキ第2巻より引用

  • モテキ・久保ミツロウ
    好きだから期待するじゃん
    優しくすんなよ バーカ

    by藤本幸世/モテキ第1巻より引用

  • モテキ・久保ミツロウ
    他に男がいたって何度フラてたっていいからやれ!!
    女の心の中に土足でずかずか入って足跡残してこいよ
    モテねぇ男にはモテねぇ男なりの戦い方があんだろ?

    by林田尚子/モテキ第2巻より引用

  • モテキ・久保ミツロウ
    理想も決めないし 好きな人も1人って決めないし
    好きじゃない人とも寝たりするよ
    自分の思ってもいない方向に進む人生が好きなの

    by小宮山夏樹/モテキ第4巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

とにかくモテたい!でも、女の子とうまく話せない!草食系男子の恋模様


三十路も近いのに派遣社員、彼女ナシ、超ひねくれ者の草食系の藤本幸世。
ある日突然彼に“モテ期”がやってきた!
いろんな女の子から連絡が入り、いまだかつていないアプローチの連続!?

ただし、女の子に不慣れな幸世は焦りまくり。
女の子に振り回されながらも、彼女を作るために奮起するのですが…。

森山未來が主演したドラマや映画版『モテキ』は大ヒット!


雑誌『イブニング』で、2008年から2010年まで連載されていた人気作品です。
キャッチコピーは「人類、必読。心に刺さる恋物語。」だそう。

2010年にテレビドラマ化、2011年に映画化された際にも、
大ヒットを記録したことでも記憶に新しい漫画です。
主人公「藤本幸世」を演じたのは森山未來。
ドラマ版では野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒、菊地凛子がヒロインに。

映画版では、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子が
ヒロインを演じたことでも話題になりました。

なんといっても、長澤まさみ演じる「松尾みゆき」が
胸をもまれてしまうシーンは衝撃的でした。
それまで清純派女優の路線できていた長澤まさみはこの作品を機に、
また女優として飛躍をとげることに。

作者は久保ミツロウ。『トッキュー!!』や『アゲイン!!』といった
作品でも知られています。

個性豊かなヒロインにも注目!あなたはどのヒロインが好き?


自分に自信がなくて、ついコンプレックスと妄想が入り混じり、
あと一歩のところで女の子にフラれてしまう幸世。

そして、幸世にアプローチをするもヘタレな彼に呆れる亜紀や、
幸世の親友に片思いを続けていたいつか、美人のトラブルメーカー・夏樹、
そして幸世に恋愛を指南する林田尚子など、個性豊かなヒロインが登場します。

自分のことを好きな女性には好意が持てず、好きな女性からは振り向いてもらえない。
そんな幸世の生き様は、男性ならば共感できるところがあるのかもしれません。
また、ヒロインそれぞれの心情も綿密に描かれており、女性のファンが多いことでも知られています。

大人気作品にも拘らず、作者の意向で4巻(正確には、番外編と作者インタビューが掲載された
事実上の続編である、「4.5」巻も発売されています。)で終了した『モテキ』。
青年コミックとしても読みやすい作品とも言えるでしょう。

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画