HAPPY!浦沢直樹

23
掲載誌
ビッグコミックスピリッツ
連載期間
1993年~1999年
出版社
小学館
ジャンル
スポーツ
巻数
21~30巻完結
この漫画の名言数 10
HAPPY!

この漫画の名言一覧

  • HAPPY!・浦沢直樹
    死んだ父さんが言ってた。くやしくていいんだって。
    負けてくやしくないやつは、そのあとも勝てないって。

    by海野幸/HAPPY!第17巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    テニスがなんと呼ばれてるかご存じ?
    血を流さないボクシングですわ。

    by鳳唄子/HAPPY!第8巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    暗闇の中に黄色いボールが浮かんでるだけだ。
    ただそれを打ち返す…その繰り返しだ。

    byサブリナ・ニコリッチ/HAPPY!第18巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    テニスだけに集中したらそんなものすべて消しとんで、
    ボールはグレープフルーツになるのよ。

    byサンダー牛山/HAPPY!第17巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    食らいついた獲物は、骨までしゃぶりつくせってね。

    by鰐淵京平/HAPPY!第2巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    なんでもかんでもお金で思い通りにしようなんて、
    そーゆう考え方、今のうちに直しておいたほうが
    いいと思います!

    by海野幸/HAPPY!第6巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    ミーのベイビーちゃんに手ェ出したら、ただじゃおかないねぇ。
    グヘヘヘ。

    byサンダー牛山/HAPPY!第10巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    勝負に互角などあり得ませんわ。
    どちらかが勝者となりどちらかが敗者となる。

    by鳳唄子/HAPPY!第4巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    お父さんいつも言ってた。人をたよりにするなって。
    自分でできるかぎりのことを精一杯やれって!!

    by海野幸/HAPPY!第0巻より引用

  • HAPPY!・浦沢直樹
    ダイヤモンドというのはね…
    身につけるべき人間がつけないと…
    ただのガラス玉になってしまうんだよ。

    by鰐淵京平/HAPPY!第6巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

総額2億5千万円の借金を返すために、プロテニスプレイヤーを目指す女子高生


両親を亡くしてしまい、幼い弟や妹たちの面倒を見ている健気な高校生・海野幸(うみの・みゆき)。
なんと、突然失踪した兄の借金・総額2億5千万円を、彼女が返済する事態になってしまいます!

高校を退学することを決めて、借金を返すためにプロテニスプレイヤーを目指すことを決めた幸。
ですが、幸は彼女を嫌う鳳財閥会長・鳳唄子から、テニス界を追放されてしまいます。

しかし、鳳唄子のライバルの娘・竜ヶ崎蝶子がテニス界の新星として注目を浴び、
それに苛立った唄子は幸がテニスプレイヤーとして活動することを許可。
そして、幸の前途多難なテニス人生が始まるのですが…!

 2006年にテレビドラマ化もされた人気漫画!


1993年から、ビッグコミックスピリッツに連載されたテニス漫画です。
作者は『YAWARA!』『20世紀少年』などで、たくさんのファンに愛されている浦沢直樹先生。

2006年にはドラマ化され、海野幸を相武紗季が演じたこと、
マリア・シャラポワ選手が本人役で出演したことでも話題となりました。

浦沢直樹の『YAWARA!』にハマった人ならば、
こちらの作品にもハマること間違いなし!の、読み応えのある作品です。

テニス漫画としてだけではなく、恋愛漫画としても楽しめる


テニスの才能がありながらも、さまざまなトラブルに見舞われてしまい、諦めかける幸。
それでも、持ち前の能力の高さと集中力で、ライバルたちを打ち破ります。

真面目で正直な性格でありながらも、ちょっとドジなところがあるのも彼女の魅力。
とてもいい子なのに、世間からは悪役扱いされてしまい、
そんなところが歯がゆく感じられ、つい応援したくなってしまうかも。

もちろん、スポーツだけでなく幸の恋愛も描かれています。
幸に思いを寄せる、テニス界のプリンスの鳳圭一郎。

そして、幸に思いを寄せるようになる借金の取り立て屋、桜田純二。
彼らの恋の行方にも注目です!

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画