め組の大吾曽田正人

20
掲載誌
週刊少年サンデー
連載期間
1995年38号~1999年27号
出版社
小学館
ジャンル
人間ドラマ
巻数
11~20巻完結
この漫画の名言数 7
め組の大吾

この漫画の名言一覧

  • め組みの大吾・曽田正人
    大丈夫っ!
    結局、最後は“生きのびたい”って信念がモノを言うんだからさ!!

    by朝比奈大吾/め組の大吾第8巻より引用

  • め組みの大吾・曽田正人
    信頼が崩れるのはアッという間だぜ。
    そんときゃマジでコワいよ。

    by神田恵/め組の大吾第4巻より引用

  • め組みの大吾・曽田正人
    そうだ炎の中のように…あんなに…
    あんなに“生きている瞬間”ほかには…ない!!!!

    by朝比奈大吾/め組の大吾第12巻より引用

  • め組みの大吾・曽田正人
    生き延びるぞ!!!おれは…何があっても…
    おれは災害では死なない!!!炎への復讐だ!!!

    by朝比奈大吾/め組の大吾第20巻より引用

  • め組みの大吾・曽田正人
    本当に災害がなくなったら…
    おれは、また、なんの役にも立たないヤツに戻っちまう!!!

    by朝比奈大吾/め組の大吾第14巻より引用

  • め組みの大吾・曽田正人
    五味さんは敗者なんかじゃない。
    オレのヒーローです!!!

    by朝比奈大吾/め組の大吾第19巻より引用

  • め組みの大吾・曽田正人
    住む人間が好きなことに情熱の全てをかたむけられる。
    そんな千国市にしよう。“めでたい街”に!!

    by五味俊介/め組の大吾第20巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

超優秀な消防隊チーム「め組」の活躍と成長を描いた漫画


幼少時代に、火災に巻き込まれた経験を持つ朝比奈大吾。
彼はその時に命を助けられた経験が忘れられず、自らも消防士を目指すようになります。
そんな彼が配属されたのは、千国市消防局めだかヶ丘出張所。

ですが、この土地では、開発中のためにめったに火事が起こることがなく、
そのために“めったに火事が起きない「め組」“めでたい「め組」”と評判の高い出張所でした。
家事を防ぐために消防士になったのに、働くことができずに逆に苛立ちを募らせていく大吾。

そんな中、たびたび出動を重ねるうちに、彼は自分のいるチームがいかに優れているのかを
知るようになります。そして、消防士として働くうちに改めて火の恐怖、
災害の恐ろしさを知るようになり、大吾自身も成長していきます。

大吾は、災害に巻き込まれた人たちを救い続けていくのですが…。

消防官の人気を押し上げた名作!


『シャカリキ!』『昴』『capeta』などの作品で知られる、曽田正人先生のコミックです。
消防隊やレスキューを扱ったコミックとして注目を集め、1999年にはアニメ映画化。

2004年には『FIRE BOY ~め組の大吾~』というタイトルで、
山田孝之主演でテレビドラマ化されました。
96年には小学館漫画賞、98年には文化庁メディア芸術祭マンガ部門優勝賞を受賞。

主人公の大吾が、東京消防庁のイメージキャラクターに選出されたこともあるそうです!
消防官の人気を押し上げた、それだけ力の作品だということがよくわかりますね。

大吾とそのチームの活躍から、目が離せない!


いつもまっすぐで、行動力と勘の鋭さは人一倍優れている大吾。
時に暴走することもあるけれど、だんだんと成長し、冷静さを身につけていきます。

さまざまな事故や災害が巻き起こるので「この災害から、どうやって人を助けるの!?」
と読んでいる側もドキドキ。
大吾と、彼と共に人命を守ろうとする消防隊のメンバーの活躍を描いたこの作品、要チェックです!

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画