オトメン(乙男)菅野文

18
掲載誌
別冊花とゆめ
連載期間
2006年5月号~2013年1月号
出版社
白泉社
ジャンル
恋愛
巻数
11~20巻完結
この漫画の名言数 10
オトメン

この漫画の名言一覧

  • オトメン(乙男)・菅野文
    死ぬ程 誰かを好きになった事を誇りに思って
    死ぬ気で新しい恋を探せばいいじゃないか

    by正宗飛鳥/オトメン(乙男)第3巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    女らしいとか 男らしいとか
    人を好きになるのに そんなこと関係ないだろう

    by正宗飛鳥/オトメン(乙男)第10巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    『恋するより』『恋させろ』!

    by城之内ミラ/オトメン(乙男)第7巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    この世に美しくならない女などいない

    by多武峰一/オトメン(乙男)第8巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    運命は自分できりひらくものじゃないですか!

    by都塚りょう/オトメン(乙男)第1巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    恋は…人を一途に想う心です

    by正宗飛鳥/オトメン(乙男)第11巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    俺の手で…蝶にしてやる

    by多武峰一/オトメン(乙男)第3巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    男は振り返らない

    by正宗飛鳥/オトメン(乙男)第17巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    恋っていうのはね…戦争よ?

    by橘充太/オトメン(乙男)第15巻より引用

  • オトメン(乙男)・菅野文
    お前もっと恋にわがままにならんか!

    by都塚平八/オトメン(乙男)第8巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

男らしい飛鳥の正体は、実は「乙男」


男らしくてイケメンで、女の子の理想を地で行く剣道部主将・正宗飛鳥。
ですが、その内面は、女の子らしいこと大好きな「乙男」(オトメン)だった―。

少女漫画大好き、ファンシーな雑貨や小物も大好き、スイーツも大好き!
料理や洗濯、裁縫、掃除も完璧な飛鳥でしたが、
「男らしく思われたい」という気持ちからそのことをひた隠しにしていました。

しかし、ある日転校してきた美少女・都塚りょうに一目惚れ!
男らしい性格のサバサバした彼女に嫌われたくがないがために、
飛鳥はより男らしく振る舞おうとするのですが―。

コミカルなキャラや展開が見どころ!


2009年に現在ブレイク中のイケメン・岡田将生主演でドラマ化された話題作です。
タイトルはそのまま流行語として人気となり、流行語大賞の候補にも選ばれたのだとか!

内容はコミカルな展開が多く、学園ラブコメディといった印象です。
外では男っぽく振る舞いながらも、家に帰ると途端に女の子が好きそうなモノや
趣味を愛でる飛鳥のギャップは本当に面白い!

また、飛鳥と同じく乙男であることを隠している
ライバル・多武峰一(とうのみねはじめ)も、ユニークなキャラクターです。

飛鳥とはまた別の乙男として、女の子をキレイにする「メイク」を愛する多武峰くん。
当初はライバルとして登場しつつも、途中から共に行動する機会が増えていきます。

飛鳥と多武峰の掛け合いが面白いので、そこにも注目してみたら楽しめます!
そして、それ以外にも魅力的な男性キャラクターがたくさん登場するところもポイントです。

「本当の自分を見せたい、でも―」そんな葛藤が描かれています


コミカルなところもたくさんありますが、シリアスな展開も見どころです。

「外見のイメージとは違う、本当の自分を見せることはいけないことなの?」

「本当のことを言って、皆から嫌われたらどうしよう…」

と悩む乙男たちの姿には、感情移入できる要素がたくさんあります。
逆境においても、本当の自分を見失わないことの大切さが描かれた作品でしょう。

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画