僕等がいた小畑友紀

16
掲載誌
ベツコミ
連載期間
2002年5月号~2012年3月号
出版社
小学館
ジャンル
恋愛
巻数
11~20巻完結
この漫画の名言数 3
僕等がいた

この漫画の名言一覧

  • 僕等がいた・小畑友紀
    気づいたんだ
    おまえに出会えただけで オレ最初から人生幸福だったって

    by矢野元晴/僕等がいた第16巻より引用

  • 僕等がいた・小畑友紀
    悩みってさ、生きてる人間の特権だよね

    by矢野元晴/僕等がいた第16巻より引用

  • 僕等がいた・小畑友紀
    矢野があたしを強くしたんだよ

    by高橋七美/僕等がいた第16巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

「死んだ元カノ」を忘れられない彼を、好きになってしまった


高校に入学したばかりの高橋七美。
高校生活に夢を膨らませていた彼女ですが、クラスメートである矢野元晴との出会いは、
あまりいいものとは言えませんでした。

しかし、時間が経つにつれて、矢野のことが気になりだした七美。
でも、矢野は死んだ彼女のことを引きずっていて…。

しかし、なんとか矢野との交際をスタートさせた七美ですが、上京した彼と遠距離恋愛に突入。
そして、突然の矢野の失踪、再会。でも、久しぶりに会った矢野は、
あの頃好きだった彼とはまったく違う人間のようで…。

「永遠に続く恋なんてない、それでも―」女の子の恋心が描かれた作品


コミックの累計数が1000万部を突破したとされる、人気の少女漫画です。
10年にわたって連載された結果、テレビアニメ化はもちろん、
吉高由里子・生田斗真主演で映画化もされ、
多くのファンが劇場に詰めかけました。

ポジティブで明るい性格ながら、天然で泣き虫の「ナナ」こと七美。
容姿端麗、成績も運動神経も抜群なのに、影のある矢野。
死んでしまった元カノと向き合えず七美を傷付けてしまう矢野ですが、
それでも彼を忘れられない七美。

彼女の恋からは、一途な純粋さを感じられることでしょう。
恋は永遠に続くものではない、それでもその恋を信じたい―。
そんな女の子の気持ちを、この作品から読み取ることができるでしょう。

6年かけて、やっと本当の意味で結ばれる2人の姿は必見


恋愛コミックでも、出会い、喪失、再会までを丹念に描き、
淡い初恋が本当の恋に代わっていくまでがしっかり描かれています。
舞台は、北海道の釧路。地方出身の方は、思わず「私の時もこうだったな~」
と言いたくなるような、遠距離恋愛の切ない気持ちも表現されています。

相手のことが何より大切で、何より愛おしい。
そんなひたむきな七美の恋心には、学ぶところも多いはず。

ちょっとズルいとも感じさせる矢野の七美に対する甘えも、
男性読者は共感できるかもしれません。
6年にもわたる七美と矢野の純愛ストーリーは、必読です!

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画