のだめカンタービレ二ノ宮知子

25
掲載誌
Kiss
連載期間
2001年14号~2010年17号
出版社
講談社
ジャンル
恋愛
巻数
21~30巻完結
この漫画の名言数 1
のだめカンタービレ

この漫画の名言一覧

  • のだめカンタービレ・二ノ宮知子
    人間は負けて大きくなってゆくんデスよ!!のだめのように

    by野田恵/のだめカンタービレ第10巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

少女漫画のヒロインには珍しすぎるキャラ「のだめ」


才能あふれるエリート音大生、千秋真一。
将来について悩む日々を送っていた千秋ですが、彼女にまでフラれてしまい、
ちょっぴり自暴自棄になっていました。
ですが、彼の目の前に突然現れた少女がいました。

その名を野田恵、通称のだめ。

千秋が一人暮らしするマンションの隣室に住んでいる彼女でしたが
「汚部屋の持ち主」「お風呂に入らない」など、
潔癖症の千秋には我慢できないマイペースぶりを見せます。

しかし、一旦ピアノを弾きだすと、素晴らしい才能を見せて…!?
一方、ハンサムな千秋に一目惚れしてしまったのだめは、
しょっちゅう千秋につきまとうようになります。

のだめの面倒を見ながら、ユニークな音大生仲間たちとも出会い、
彼は「指揮者になる」という夢を実現させるために夢に向かって歩き出すのですが…。

さらに漫画では珍しい「クラシック音楽」がテーマ


女性向け漫画雑誌『Kiss』にて、2001年から2010年まで連載された、人気コミックです。
テレビドラマ化、映画化、アニメ化までされたので、漫画は読んだことがなくとも
テレビで目にしたことがある方が大半ではないでしょうか?

ドラマと映画では、のだめ役を上野樹里。千秋役を、玉木宏が演じて
こちらも大ヒットしましたね。
もちろん、漫画としても高い評価を受けている作品です。

少女漫画では、今まであまり扱われなかった「クラシック音楽」を扱い、
音楽ファンからも注目されました。2004年には、講談社漫画賞少女部門を受賞しています。
クラシック音楽の知識がなくても楽しめる、むしろ勉強になる!と言えるコミックです。

やっぱり『のだめカンタービレ』の魅力は、コミカルさにある!


のだめと千秋が留学してからはシリアスな展開も多くなりますが、
やはり注目したいのはそのコミカルさ!

のだめが歌いながら踊っていた「おなら体操」にはクスッとさせられますし、
キュートなキャラクター、のだめお手製着ぐるみ「マングース」は、愛らしさ抜群!

シリアスななかにも、こういうコメディ要素が入ってくるとほっとしますよね。
クラシックの名曲の知識が知らず知らずのうちに頭に入ってくるのも魅力のひとつです。

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画