テルマエ・ロマエヤマザキマリ

6
掲載誌
コミックビーム
連載期間
2008年2月号~2013年4月号
出版社
エンターブレイン
ジャンル
人間ドラマ
巻数
1~10巻完結
この漫画の名言数 1
テルマエ・ロマエ

この漫画の名言一覧

  • テルマエ ロマエ・ヤマザキマリ
    歴史や伝統は金銭で購えるような
    薄っぺらい物ではないのだぞっ!!

    byルシウス・モデストゥス/テルマエ・ロマエ第5巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

古代ローマ人がタイムスリップしたのは、なんと現代の日本の「風呂」


古代ローマが栄えていたある時代、浴場を専門に設計を行っていた
技師・ルシウスはスランプに悩まされていました。
彼の提案はことごとく空回りしてしまい、ついには失業にまで追い込まれてしまいます。

ですが、気分転換に友人と訪れた公衆浴場のお湯の中に身を沈めてみたら、
なぜか排水溝らしき穴に吸い込まれてしまい…!
溺れる寸前で脱出したら、そこはなんと現代の日本!

それを機に、ルシウスはたびたび現代日本にタイムスリップ。
そこから持ち帰ったアイデアを、自らの設計するローマ時代の風呂に活かし、
成功を収めていくのですが…。

史上初!お風呂をテーマにしたコメディコミック


今までの漫画では見たことがない!「お風呂」を題材にしたコメディ漫画です。
古代ローマ時代の風習や文化、簡単な歴史を理解できるうえ、日本のお風呂文化まで学べて、
しかもストーリーも抜群に面白い!と人気を博した作品です。

2012年にはテレビアニメ化、さらには映画化もされ、映画の第二作の公開も決定しています。
ルシウス役を演じた阿部寛をはじめとして、
彫りが深い日本人が古代ローマ人を演じていることでも話題となりました。

ルシウスと日本人女性・さつきの恋の行方にも注目


男性だけでなく、女性からの人気も高い『テルマエ・ロマエ』。
このヒットを受け、イタリアでも「日本でローマ帝国が漫画のテーマになった」と話題になったそうです。
ルシウスが紹介してくれるお風呂文化はもちろん、そんなルシウスのことが気になって仕方がない
現代の日本人女性・小達さつきとの恋の行方も見どころのひとつです。

古代ローマ史を研究している、ちょっぴり変わり者の部分もあるさつきが、
七転八倒しながらルシウスの正体に近付いていく、そんなシーンにも注目したいところです。。

さらにカッコイイキャラクターといえば、さつきのおじいちゃんである小達鉄蔵。
ルシウスと同じくおじいちゃんがタイムスリップをしていしまう場面ではドキドキしましたが、
さすがさつきのおじいちゃん!と言いたくなるような、カッコイイセリフも飛び出します。
全6巻と比較的短めなので、気になる人はすぐ手に取ってみて下さい!

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画