カペタ曽田正人

32
掲載誌
月刊少年マガジン
連載期間
2003年~2013年
出版社
講談社
ジャンル
スポーツ
巻数
31~40巻完結
この漫画の名言数 10
カペタ

この漫画の名言一覧

  • カペタ・曽田正人
    皆さんの「分身」として闘うからにはハンパなところで手をうたない
    乗ります
    僕はF1に乗ろうと思います

    by平勝平太/カペタ第28巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    オレはレースの神様に愛されてる

    by源奈臣/カペタ第15巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    キケンをさけてオッサンみたいな考え方にはなるなよな

    by安藤信/カペタ第17巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    社員の子供ならワシにとってマゴのようなもんやないけ
    ドアホ!!

    by井狩俊樹/カペタ第1巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    バトルよりもっと楽しいのは先頭で一人きりになること
    誰にもジャマされない…
    オレはこうなりたかったんだ

    by平勝平太/カペタ第27巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    “育てる”つもりはない
    “見つける”ために我々はやっています
    みなさんそのつもりで

    by新河英樹/カペタ第9巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    僕に「やらせて」あなたが人生に勝った
    支援をもらった僕に出来ることは
    「あなたの代わりに勝ってくる」ことだと思うんです

    by平勝平太/カペタ第28巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    うーん
    ビンボーは友情をそだてるなあ

    by平茂雄/カペタ第6巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    過去の記録なんてどーでもええし
    興味あるのは今の自分にだけや

    by源奈臣/カペタ第4巻より引用

  • カペタ・曽田正人
    今上に何台もいても
    オレドライブがたのしくてしょーがないんです
    何回乗ってもわくわくが止まんない

    by平勝平太/カペタ第18巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

本格的なモータースポーツ漫画!


子供の頃に母親を失って、父親と二人暮らしの少年、平勝平太(たいら・かっぺいた)―通称“カペタ”。
父が作ってくれたお手製のレーシングカートに乗りこんだことで、彼の運命は大きく変わっていきます。

カペタは友達と一緒に「チーム・カペタ」を結成。
そしてジュニアカートに参戦することになりますが、そこで長期にわたって彼と闘うことになる
ライバル的存在・源奈臣(みなもと・なおみ)と出会うことになります。

有力選手として成長を遂げた中学生時代。
とうとう活動資金がなくなってしまい、
カペタはドライバーとしての夢をあきらめることを決意するのですが…。

天才少年・カペタがF1を目指し有能な選手に成長していくまでが描かれている作品


少年漫画としてはかなり珍しい、モータースポーツを扱った作品です。
『シャカリキ!』『め組の大吾』などで知られる、曽田正人先生の漫画です。

とにかく、天才肌ですぐにカートを乗りこなしてしまうカペタですが、
モータースポーツの過酷さや、個人でレース活動を続けていく難しさもしっかり描かれており、
とてもリアルな内容となっています。コミックの巻末では曽田正人先生の取材エピソード等も
語られていて、確かな情報に裏打ちされた内容が、
漫画の魅力に深みを与えているのでしょう。

そんな逆境にたたされたカペタに、偶然幸運が舞い降りて…というわけではなく、
支援者を増やすことでレースを続けようとするカペタの姿からは、とにかくたくましさが感じられます。

2005年にアニメ化された、カートファンからも支持されている少年漫画!


作品のなかでは、小学校4年生から高校1年生までのカペタの奮闘が描かれており、
彼の成長がしっかりと楽しめます。普段は優しくて温厚な性格のカペタが、
レースのことになると夢中になって、性格が一変するのも魅力のひとつです。

仲間たちとのチームワーク、そして本格的なレースの世界が丹念に描かれているので、
夢中になって読み進めることができるでしょう。

2005年にもアニメ化された、ファンの間でも人気の作品。
F1が好きな人はもちろん、スポーツ漫画が好きな方にも
楽しんで読んでもらえる漫画となっています。

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画