スラムダンク井上雄彦

31
掲載誌
週刊少年ジャンプ
連載期間
1990年42号~1996年27号
出版社
集英社
ジャンル
スポーツ
巻数
31~40巻完結
この漫画の名言数 10
スラムダンク

この漫画の名言一覧

  • スラムダンク・井上雄彦
    左手はそえるだけ…

    by桜木花道/スラムダンク第31巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    まだあわてるような時間じゃない

    by仙道彰/スラムダンク第19巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    おうオレは三井 あきらめの悪い男…

    by三井寿/スラムダンク第28巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    いいから、テーピングだ!!

    by赤木剛憲/スラムダンク第13巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    ドリブルこそ チビの生きる道なんだよ!!

    by宮城リョータ/スラムダンク第30巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    あきらめたらそこで試合終了ですよ…?

    by安西先生/スラムダンク第27巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    バスケットは算数じゃねぇ

    by流川楓/スラムダンク第20巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    2年間も待たせやがって…

    by木暮公延/スラムダンク第28巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    ダンコ桜木!!

    by桜木花道/スラムダンク第31巻より引用

  • スラムダンク・井上雄彦
    山王が日本一のチームなら…蹴ちらすまでだ

    by流川楓/スラムダンク第26巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

slamdunk

バスケ漫画を一躍メジャーに押し上げた、井上雄彦の代表作。


漫画の題材としては当時まだマイナーだった、バスケットボールをテーマにした本作。
日本人で初めてのNBAプレイヤー、田臥勇太選手もスラムダンクの愛読者です。

連載当時、この漫画を読んでバスケを始めた人がたくさんいました。
漫画がスポーツ人口に影響を与えるってかなりスゴいです!

桜木花道がどんどんバスケがうまくなるように、
井上雄彦も巻数を重ねるにつれ、絵がどんどん上手くなっていきます。

その上達ぶりはまさに天才です!

その卓越した描写力で、美術館で個展も開催したほどです。
(内容は別の漫画、バガボンドですが)
美術館で個展ができるほど、実力のある漫画家はなかなかいません。

また、連載終了時に第1部完としたため、
「第2部はいつ始まるのか?」とネットでも話題になりました。

slamdunk

『スラムダンク一億冊感謝記念・ファイナルイベント』


残念ながら第2部が始まることはありませんでしたが、
一億冊を達成した記念にあるイベントが開催されました。

2004年12月、旧神奈川県立三崎高校を舞台に行われた
「スラムダンク一億冊感謝記念・ファイナルイベント」

このイベントには、教室の黒板を使って連載終了後から10日後の舞台を描いた
「あれから10日後」を一目見るために多くのファンが訪れました。

これ何がいいって、アイデアが抜群にいいですよね!
高校の教室にある黒板を使って漫画を描く。
これはまさにスラムダンクがだから成立するアイデアです!

黒板漫画以外にも、体育館では井上本人がファンたちと
一緒にバスケをして交流を図ったそうです。

最近は漫画をドラマや映画化することが多いですが、
こういう方向性や可能性もあるんだなと思います。

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画