プラネテス幸村誠

4
掲載誌
モーニング
連載期間
1999年~2004年
出版社
講談社
ジャンル
SF
巻数
1~10巻完結
この漫画の名言数 1
プラネテス

この漫画の名言一覧

  • プラネテス・幸村誠
    人間のお腹の一番底の方には
    全てを受け入れる強烈なチカラがかくされているのに

    by田名部愛/プラネテス第2巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

「ヴィンランド・サガ」で絶大な人気を誇る
幸村誠の代表作として知られる、リアルSFマンガの傑作です。

本作の特徴は、なんといっても作中に含まれる壮大なメッセージ性!
通常のSF作品ではほぼ顧みられることのない、
ですが今後の宇宙開発の中で確実に問題視されていくであろう
「スペースデブリ」つまり宇宙ごみをテーマとして、
それを回収していく業者の日常と葛藤が描かれていきます。

この主人公、星野八郎太がとても人間臭いキャラクターで、
まるで現代サラリーマンを体現しているような性格や背景が
多くの勤労世代の共感を誘います。

作中で描かれる政治的背景やデブリ、
そして宇宙というものの壮大さは圧巻!

アニメ化もされ、マンガ、アニメともに
秀逸なSF作品に贈られる星雲賞を受賞するなど、
名実ともに日本SFマンガを代表する作品と言えるでしょう。
リアルで胸に染み込んでくるような
人間ドラマを楽しむことができますよ。

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画