座敷女望月峯太郎

1
掲載誌
週刊ヤングマガジン
連載期間
1993年第13~24号
出版社
講談社
ジャンル
ミステリー・サスペンス
巻数
1~10巻完結
この漫画の名言数 7
座敷女

この漫画の名言一覧

  • 座敷女・望月峯太郎
    この鍵のスペア… 作ってください

    byサチコ/座敷女第1巻より引用

  • 座敷女・望月峯太郎
    隣… 絶対中にいるわ

    byサチコ/座敷女第1巻より引用

  • 座敷女・望月峯太郎
    …あの女 人間じゃねェ…

    by佐竹/座敷女第1巻より引用

  • 座敷女・望月峯太郎
    ル ルミちゅわんっ

    by森ひろし/座敷女第1巻より引用

  • 座敷女・望月峯太郎
    るみ…… るみ……

    byサチコ/座敷女第1巻より引用

  • 座敷女・望月峯太郎
    いいこと?素直にならないと私… 何をするかわからないわ

    byサチコ/座敷女第1巻より引用

  • 座敷女・望月峯太郎
    なによお森君 やさしい人なのになんでそんな大声出すのよ

    byサチコ/座敷女第1巻より引用

この漫画のココが面白い!レビューと豆知識

今では、日常会話の中でも耳にする、
まったくもって珍しくないワード
「都市伝説」と「ストーカー」。

この漫画の凄い理由のひとつが、
それが世間に広く認知される以前
1993年に連載されていたところです。
著者の望月峯太郎も、後にそのワードが
こんなにも一般的になるとは
思ってもみなかったでしょう。

作品自体はとてもクオリティが高いです。
1巻にギュっと集約された綿密な構成と内容は、
漫画家としての能力の高さがうかがえます。

物語が進むにつれて、
謎が解明されていくように見せかけながら、謎が深まっていく。
独特のストーリー展開をしていくため、
読み進めるほどにわからなくなっていきます。

しかし、終始張り詰めた緊張感が作品に漂っているため、
そこにどんどん惹きつけらていくから不思議です。

期待をさせておいて、突き落とし、着地しない。
普通ではありえないストーリー展開。

一体、座敷女とは何なのか?
その正体をあなたの目で確かめて下さい。

この漫画を見た、アナタにおすすめの漫画